青森県 板柳町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

青森県 板柳町には、3 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口:郵便窓口
ゆうゆう窓口:ゆうゆう窓口
貯金窓口:貯金窓口
ATM:ATM
保険窓口:保険窓口
郵便局名住所サービス
ソエカワカンイユウビンキョク 沿川簡易郵便局 北津軽郡板柳町夕顔関西田61-1 郵便窓口貯金窓口
コアミユウビンキョク 小阿弥郵便局 北津軽郡板柳町大俵富永49-2 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
イタヤナギユウビンキョク 板柳郵便局 北津軽郡板柳町福野田実田98-1 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口

「板柳町」について

海童神社(青森県北津軽郡板柳町) 津軽為信の創建と伝わる。
海童神社(青森県北津軽郡板柳町) 津軽為信の創建と伝わる。
  • 板柳町(いたやなぎまち)は青森県北津軽郡の津軽平野中央に位置する町。

地理

  • 河川 岩木川

隣接している自治体

  • 青森市、弘前市、五所川原市/北津軽郡 - 鶴田町/南津軽郡 - 藤崎町

歴史

  • 元々は岩木川の水運によって発展した町。弘前藩の代官所が置かれ、町の構造に枡形が組み込まれているのが現在でもわかる。
  • 明治以降にリンゴがこの地域にもたらされると、りんごの名産地となる。昭和中期まではりんごの出荷が鉄道に拠っていたため、板柳駅は大いに賑わった。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、板屋野木村、灰沼村、福野田村、三千石村、赤田村、欠落林村、小幡村が合併して板屋野木村が発足。
  • 1895年(明治28年)3月27日 - 板屋野木村が改称して板柳村となった。
  • 1920年(大正09年)4月1日 - 板柳村が町制施行して板柳町となった。
  • 1955年(昭和30年)3月10日 - 板柳町、沿川村、小阿弥村、南津軽郡畑岡村が合併して現在の板柳町が発足。
  • 1956年(昭和31年)8月10日 - 大字林崎が藤崎町に編入。