青森県 鶴田町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

青森県 鶴田町には、4 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口:郵便窓口
ゆうゆう窓口:ゆうゆう窓口
貯金窓口:貯金窓口
ATM:ATM
保険窓口:保険窓口
郵便局名住所サービス
ミズモトユウビンキョク 水元郵便局 北津軽郡鶴田町廻堰東下山2-1 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
クルミダテユウビンキョク 胡桃舘郵便局 北津軽郡鶴田町胡桃舘北田49-5 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
ショウブカワカンイユウビンキョク 菖蒲川簡易郵便局 北津軽郡鶴田町菖蒲川一本柳167-3 郵便窓口貯金窓口保険窓口
ツルタユウビンキョク 鶴田郵便局 北津軽郡鶴田町鶴田鷹ノ尾9-9 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口

「鶴田町」について

日本国,青森県,北津軽郡,鶴田町津軽富士見湖,廻堰大溜池,日本一長い木橋,鶴の舞橋
日本国,青森県,北津軽郡,鶴田町津軽富士見湖,廻堰大溜池,日本一長い木橋,鶴の舞橋
  • 鶴田町(つるたまち)は、青森県津軽平野にある町。津軽地方の他の市町村と同じくリンゴ栽培が盛んだが、ブドウの品種「スチューベン」生産量が日本一。

地理

  • 山:高山/河川:岩木川/湖沼:津軽富士見湖(廻堰大溜池)

隣接している自治体

  • 五所川原市/弘前市/つがる市/北津軽郡:板柳町

人口

  • 平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、6.15%減の13,392人であり、増減率は県下40市町村中18位。

歴史

沿革

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により鶴田村、強巻村、大巻村、大性村、菖蒲川村、鶴泊村が合併して鶴田村が発足。
  • 1941年(昭和16年)10月1日 - 鶴田村が町制施行して鶴田町となる。なお、北津軽郡内での町制施行は、当町が最後。
  • 1955年(昭和30年)3月1日 - 鶴田町が梅沢村、六郷村、西津軽郡水元村と合併し、改めて鶴田町が発足。
  • 1956年(昭和31年)11月1日 - 大字梅田、中泉が五所川原市に編入。
  • 1958年(昭和33年)11月1日 - 大字石野、野中が板柳町に編入。
  • 1967年(昭和42年)11月1日 - 板柳町大字狐森字岡田の一部と大字柏木字片田野の一部が当町に編入の一方、当町大字大性字平岡の一部が板柳町に編入。