山形県 中山町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

山形県 中山町には、2 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口 郵便窓口
ゆうゆう窓口 ゆうゆう窓口
貯金窓口 貯金窓口
ATM ATM
保険窓口 保険窓口
郵便局名 住所 サービス
ムラヤマトヨダユウビンキョク 村山豊田郵便局 山形県東村山郡中山町土橋角地22-12 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
ナガサキユウビンキョク 長崎郵便局 山形県東村山郡中山町長崎430-1 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口

「中山町」について

最上川中山緑地公園、最上川せせらぎ公園。
最上川中山緑地公園、最上川せせらぎ公園。
  • 中山町(なかやままち)は、山形県の中央部にある人口約1万1千人の町。江戸時代には最上川を利用した北前舟の舟運で栄えた。芋煮会発祥の地の一つ。

地理

  • 奥羽山脈と出羽丘陵に囲まれた山形盆地の西部にあり、西部になだらかな丘陵があるものの、町域はほぼ平地で占められる。北は最上川で寒河江市と、東は須川で山形市や天童市との境となっている。
  • 町の中心は羽前長崎駅の東側の長崎地区周辺に集中しているが、最上川付近では、西側に中山公園と山形県野球場があり、中心部から近接する部分には長崎せせらぎ公園と中川団地、中原団地があり宅地造成が盛んに行われている。
  • 河川: 最上川、須川

歴史

  • 1384年(至徳元年・元中元年)中山継信(長崎中山氏)によって、長崎楯が築かれる。
  • 1889年(明治22年)/長崎村、達磨寺村、向新田村が合併し、最上村誕生。
  • 岡村、土橋村、柳沢村、金沢村、小塩村が合併し、豊田村誕生。
  • 1897年(明治30年) - 最上村が長崎町となる。