山形県 河北町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

山形県 河北町には、5 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口 郵便窓口
ゆうゆう窓口 ゆうゆう窓口
貯金窓口 貯金窓口
ATM ATM
保険窓口 保険窓口
郵便局名 住所 サービス
キタヤチユウビンキョク 北谷地郵便局 山形県西村山郡河北町吉田馬場934-1 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
ミゾノベユウビンキョク 溝延郵便局 山形県西村山郡河北町溝延楯148-13 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
シモマキカンイユウビンキョク 下槇簡易郵便局 山形県西村山郡河北町西里15-4 郵便窓口貯金窓口保険窓口
ニシサトユウビンキョク 西里郵便局 山形県西村山郡河北町西里572 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
カホクユウビンキョク 河北郵便局 山形県西村山郡河北町谷地丙3-1 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口

「河北町」について

河北中央公園。
河北中央公園。
  • 河北町(かほくちょう)は、山形県のほぼ中央部にある人口約1万8千人の町。かつては最上川舟運の紅花の集散地として栄えた。現在は雛とべに花の里で知られる。また、山形県の中で唯一「町」を「ちょう」と読む。
  • 卓球の町として知られ、1971年の世界卓球選手権で優勝した女子団体チーム4人のうち、小和田敏子と大場恵美子は河北町出身者。冷たい肉そばが名物。

地理

  • 河川: 最上川、寒河江川

歴史

  • 平安時代、摂関家領であった寒河江荘の一部(北寒河江荘)であり、鎌倉時代に入ると大江氏の流れを汲む寒河江氏が地頭として領した。町内には谷地八幡宮・溝延八幡宮が建てられ、寒河江八幡宮とともに「寒河江荘三八幡」と称された。大江氏の相続問題により北寒河江荘は北条氏領や円覚寺領となり、南北朝時代中条氏領となる。中条氏は谷地城(現三社宮)を築城する。