山形県 飯豊町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

山形県 飯豊町には、6 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口 郵便窓口
ゆうゆう窓口 ゆうゆう窓口
貯金窓口 貯金窓口
ATM ATM
保険窓口 保険窓口
郵便局名 住所 サービス
ナカツガワユウビンキョク 中津川郵便局 山形県西置賜郡飯豊町下屋地379 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
テノコユウビンキョク 手ノ子郵便局 山形県西置賜郡飯豊町手ノ子662-12 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
ツバキカンイユウビンキョク 椿簡易郵便局 山形県西置賜郡飯豊町椿3594-10 郵便窓口貯金窓口保険窓口
ソエカワユウビンキョク 添川郵便局 山形県西置賜郡飯豊町添川696 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
ハギュウユウビンキョク 萩生郵便局 山形県西置賜郡飯豊町萩生908-10 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
タカミネカンイユウビンキョク 高峰簡易郵便局 山形県西置賜郡飯豊町高峰931-1 郵便窓口貯金窓口保険窓口

「飯豊町」について

中津川地区の景観
中津川地区の景観
  • 飯豊町(いいでまち)は、山形県の南部にある人口約7千人の町。「日本で最も美しい村連合」加盟地域のひとつ。

地理

  • 山脈: 飯豊連峰、朝日連峰/山:飯豊山(日本百名山及びやまがた百名山)、栂峰(やまがた百名山)、天狗山(やまがた百名山)/河川: 白川、萩生川、小白川、広河原川/湖沼: 白川ダム湖、玉木沼(かんがい用水用堰止湖)

人口

歴史

  • 1954年(昭和29年)10月1日 - 西置賜郡添川村・豊川村・豊原村が新設合併し、飯豊村が発足。
  • 1958年(昭和33年)9月1日 - 南置賜郡中津川村を編入、町制施行して飯豊町となる。

町名の由来

  • 町内を流れる白川の源流、飯豊山の麓の町であることから昭和29年の合併で初めて飯豊の名が付いた。飯豊山の名の由来は飯豊山#山名の由来を参照。

行政

歴代町長

  • 副町長:嶋貫吉晴(平成25年4月より現職)

立法

町議会

  • 「飯豊町議会」を参照。

友好都市

  • 南房総市 (千葉県)/1996年 (平成8年)11月24日、旧千倉町と友好都市調印。
  • 桶川市 (埼玉県)/2017年(平成29年)2月25日、友好都市及び災害時応援協定調印。

財政

  • 平成18年度財政力指数 0.22 (全国市町村平均 0.53 山形県市町村平均0.36)/実質公債費比率 18.9% (全国市町村平均 15.1)/標準財政規模 36億8100万円/一般会計歳入 52億5800万円/一般会計歳出 49億4900万円/人口一人当たり人件費・物件費等決算額 19万6782円 (全国市町村平均 11万6701円)支出が多すぎる/人口一人当たり職員数 13.14人 (全国市町村平均 7.82人) 職員数が過剰/ラスパイレス指数 95.5 (全国市町村平均 93.9)/人口一人当たり人件費決算額 12万9024円 (類似団体平均 10万5300円)/経常収支比率 88.3%/地方債等の残高/1普通会計分の地方債現在高 84億5300万円/2特別会計分の地方債(企業債)現在高 48億7200万円/3関係する一部事務組合分の地方債(企業債)現在高 4億5675万円 + 239億4000万円(2市2町負担合計)/置賜広域病院組合分 239億4000万円 (負担割合不明)/置賜広域行政事務組合分 79億5300万円 (負担割合 4.0%)→3億1812万円/西置行政組合分 11億1800万円 (負担金割合 12.4%)→1億3863万円/置賜広域病院組合は長井市、南陽市、飯豊町、川西町の2市2町で共同の運営 239億4000万円についても2市2町分担して返済していく/4第3セクター等の債務保証等による債務残高 8600万円/地方債等の合計 138億6700万円 (広域病院組合分の239億4000万円は除いた数字)/町民一人当たりの地方債等残高 159万8133円 (連結会計、広域病院分債務は除いた数字)/町民一人当たり地方債残高 153万5669円 (普通会計分 + 特別会計分に限定した数字)公立病院債務については病院特例債などを活用するものと思われる 2市2町にとって広域病院経営問題は財政的に大きな問題とおもわれる

経済・産業

  • 第一次産業就業者数863人/第二次産業就業者数2,072人/第三次産業就業者数1,822人(国勢調査による)牛肉/米沢牛の約半数が本町から出荷されている。