福島県 古殿町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

福島県 古殿町には、3 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口 郵便窓口
ゆうゆう窓口 ゆうゆう窓口
貯金窓口 貯金窓口
ATM ATM
保険窓口 保険窓口
郵便局名 住所 サービス
ミズノキウチカンイユウビンキョク 水ノ木内簡易郵便局 福島県石川郡古殿町山上百目鬼2-1 郵便窓口貯金窓口保険窓口
ミヤモトカンイユウビンキョク 宮本簡易郵便局 福島県石川郡古殿町松川大原122 郵便窓口貯金窓口保険窓口
フルドノユウビンキョク 古殿郵便局 福島県石川郡古殿町竹貫上町7-3 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口

「古殿町」について

The cherry blossom "Koshidai-no-Sakura" in Furudono town,  Fukushima Prefecture 福島県古殿町、越代(こしだい)の桜。
The cherry blossom "Koshidai-no-Sakura" in Furudono town, Fukushima Prefecture 福島県古殿町、越代(こしだい)の桜。
  • 古殿町(ふるどのまち)は、福島県中通り南西部に位置し、石川郡に属する町。

地理

  • 阿武隈山系の標高300m~500mにあり、三株山を最高峰にして、北東に犬仏山・大黒山などの山々が、また鎌倉岳・矢野山・入道山などの山々がそれぞれ雁行して走っており、いわき市から太平洋に注ぎ込む鮫川が、鎌倉岳の北を巻き、大平川を併せて東西に横断している。

隣接している自治体

  • いわき市/石川郡石川町/石川郡平田村/東白川郡鮫川村

統計データ

現在の町勢

  • 総人口 - 6,511人(2005年)/世帯数 - 1,764世帯(2005年)/年少(15歳未満)人口率 - 14.0%(2005年)/高齢(65歳以上)人口率 - 29.6%(2005年)/昼間人口 - 6,164人(2000年)/ 労働力人口 - 3,637人(2000年)/第1次産業就業者数 - 707人(2000年)/第2次産業就業者数 - 1,712人(2000年)/第3次産業就業者数 - 1,122人(2000年)/農業産出額 - 1,260百万円(2004年)/製造品出荷額等 - 12,984百万円(2004年)/商業年間商品販売額 - 4,295百万円(2003年)出典/総務省統計局『統計で見る市区町村のすがた2007』2007年

人口

歴史

年表

  • 1955年(昭和30年)3月31日 - 宮本村、竹貫村が合併し、古殿村が発足。
  • 1957年(昭和32年)4月1日 - 古殿村が町制施行し古殿町となる。
  • 1994年(平成6年)4月1日 - 所属する郡が、東白川郡から石川郡に移行する。

行政区域変遷

  • 変遷の年表変遷表

教育

中学校

  • 古殿町立古殿中学校

小学校

  • 古殿町立古殿小学校

交通

鉄道

  • 町内を鉄道路線は通っていない。鉄道を利用する場合の最寄り駅は、JR東日本水郡線磐城石川駅。

バス

  • 福島交通

道路

  • 一般国道/国道349号/主要地方道/福島県道14号いわき石川線(御斉所街道)/福島県道20号いわき上三坂小野線/福島県道63号古殿須賀川線/福島県道71号勿来浅川線/一般県道/福島県道135号三株下市萱小川線/福島県道276号浅川古殿線
道の駅
  • 道の駅ふるどの(国道349号)

名所・旧跡

  • 越代の桜(こしだいのさくら):林野庁『森の巨人たち百選』に選ばれるヤマザクラの大木。樹齢は400年。花の開花はやや遅く、例年は5月上旬。