福島県 富岡町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

福島県 富岡町には、2 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口 郵便窓口
ゆうゆう窓口 ゆうゆう窓口
貯金窓口 貯金窓口
ATM ATM
保険窓口 保険窓口
郵便局名 住所 サービス
トミオカユウビンキョク 富岡郵便局 福島県双葉郡富岡町本町1-25 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
ヨノモリユウビンキョク 夜ノ森郵便局 福島県双葉郡富岡町桜1-3(被災前)

「富岡町」について

福島県 夜ノ森駅近く、夜の森公園。
福島県 夜ノ森駅近く、夜の森公園。
  • 富岡町(とみおかまち)は、福島県浜通りに位置し、双葉郡に属する町。
  • 2011年(平成23年)に発生した福島第一原子力発電所事故の影響により、同年3月17日以降、仮役場を郡山市にあるビッグパレットふくしま内に設置していた。同年12月19日以降、郡山市大槻町西ノ宮に富岡町役場郡山事務所を開設し、役場機能を移転した。2017年(平成29年)4月1日より北東部の帰還困難区域を除いて避難指示区域から解除され、それに先駆けて同年3月6日より本庁舎にて町役場の業務の一部を再開した。

地理

  • 太平洋に面し、福島県の海岸線のほぼ中央に位置する。
  • 山 :大倉山(593m)/河川:富岡川、熊川/湖沼:館山溜池

隣接している自治体

  • 双葉郡/大熊町/川内村/楢葉町

人口

歴史

  • 現在の富岡町域一帯には、古墳や7~8世紀頃の役所跡と見られる小浜代遺跡など、古くから人々が定住していた痕跡が残されている。
  • この地が富岡と呼ばれるようになったのは戦国時代頃と考えられており、当時は岩城氏の所領だった。江戸時代には、富岡は当初磐城平藩領に属したが、延享4年(1747年)に井上氏が藩主になると、富岡を含む楢葉郡は平藩領から外されて幕領に編入され、小名浜代官所の支配地となった。この後、富岡一帯は仙台藩預かり地を経て、幕領・棚倉藩領・多古藩領に三分割されて明治に至った。

沿革

  • 明治12年(1889年)1月 - 楢葉・標葉郡役所が小浜村に置かれる。