福島県 浪江町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

福島県 浪江町には、6 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口 郵便窓口
ゆうゆう窓口 ゆうゆう窓口
貯金窓口 貯金窓口
ATM ATM
保険窓口 保険窓口
郵便局名 住所 サービス
ツシマユウビンキョク 津島郵便局 福島県双葉郡浪江町下津島町20(被災前)
キヨハシユウビンキョク 幾世橋郵便局 福島県双葉郡浪江町北幾世橋大町39(被災前)
オオボリユウビンキョク 大堀郵便局 福島県双葉郡浪江町小野田天神前6-2(被災前)
ナミエユウビンキョク 浪江郵便局 福島県双葉郡浪江町権現堂南深町41-1 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
カリノユウビンキョク 苅野郵便局 福島県双葉郡浪江町苅宿高橋4-4(被災前)
ウケドユウビンキョク 請戸郵便局 福島県双葉郡浪江町請戸明神前2-3(被災前)

「浪江町」について

 浪江町の請戸漁港のそばに鎮座する延喜式内社の苕野(くさの)神社です。
 浪江町の請戸漁港のそばに鎮座する延喜式内社の苕野(くさの)神社です。
  • 浪江町(なみえまち)は、福島県浜通りに位置し、双葉郡(1896年以前は標葉郡)に属する町。
  • 町内東部の請戸漁港 (cf.) は、福島県の最東端にあたる。
  • 2011年(平成23年)3月11日、東日本大震災で被災。揺れや津波による被害に加えて、震災により発生した福島第一原子力発電所事故の影響を受けて、同月15日以降、仮役場が同県内の二本松市に設置され、多くの住民が移動・避難した。避難民と避難所は他にも散在している。2019年3月31日に一部の全域避難指示は解除されたが、2020年2月までは「帰還困難地域」が町内の大半を占め、町内の居住人口は事故前より大幅に減少し、現時点で約1100人余が居住している。

地理

  • 請戸川の流域を主な範囲とし、沿岸部は太平洋に面する。請戸川に沿って、国道114号が内陸部と連絡し、途中で国道399号や国道459号が分岐する。交通の大動脈は太平洋岸に沿って走る国道6号やJR常磐線で、町役場も国道114号が国道6号に接続する沿岸付近にある。

山地

  • 西に位置するものから順に列挙する。