長野県 中野市の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

長野県 中野市には、13 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口:郵便窓口
ゆうゆう窓口:ゆうゆう窓口
貯金窓口:貯金窓口
ATM:ATM
保険窓口:保険窓口
郵便局名住所サービス
延徳郵便局 中野市三ツ和1121 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
信州中野郵便局 中野市三好町2-1-1 郵便窓口ゆうゆう窓口貯金窓口ATM保険窓口
上今井簡易郵便局 中野市上今井2639-1 郵便窓口貯金窓口保険窓口
中野松川郵便局 中野市中野堂ノ裏1859-1 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
中野吉田郵便局 中野市吉田21-4 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
高丘郵便局 中野市安源寺554-2 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
柳沢簡易郵便局 中野市柳沢1075 郵便窓口貯金窓口保険窓口
永田郵便局 中野市永江1874-2 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
田麦簡易郵便局 中野市田麦40-1 郵便窓口貯金窓口保険窓口
四ケ郷簡易郵便局 中野市笠原219 郵便窓口貯金窓口保険窓口
中野北簡易郵便局 中野市若宮577 郵便窓口貯金窓口保険窓口
豊井郵便局 中野市豊津389-3 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
科野郵便局 中野市赤岩1354-3 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口

中野市とは

  • 中野市(なかのし)は、長野県北部にある市。
  • 善光寺平の北東部に位置する北信州の中心都市。
  • 地理 市の中心部は高社山として知られる高井富士と、蛇行する千曲川の中間に位置している。
  • 高度の高い山ノ内町から市内中心部にかけては扇状地と呼ばれるなだらかな下り坂になっており、この傾斜を利用して果樹園などが造られている。
  • 扇状地の下端には「延徳田んぼ」として知られる水田地帯が広がっている。
  • この地帯はかつて千曲川の度重なる氾濫によって水がたまり、「エンドウ湖」とよばれる湖を形成していたと伝えられている。
  • 16世紀ごろから中野堰と呼ばれる用水路が次第に整備され、エンドウ湖のあった一帯が水田に整備されていった。
  • 山ノ内町から扇状地に沿って、千曲川の支流である夜間瀬川が流れている。
  • 市内中心部では、以前、街路の中央に生活用水の流れる川があった。
  • これは中山晋平作曲の中野小唄にも「町の真ん中に川がある」と唄われている。
  • 一部の街路(桜木町通りなど)が区画整理以前から通常よりも広くなっているのはこのためである。
  • また、市の北側にある深沢地域には「十三崖」と呼ばれる、太平洋戦争中に建設された地下壕が残っている。