長野県 下諏訪町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

長野県 下諏訪町には、5 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口:郵便窓口
ゆうゆう窓口:ゆうゆう窓口
貯金窓口:貯金窓口
ATM:ATM
保険窓口:保険窓口
郵便局名住所サービス
高木簡易郵便局 諏訪郡下諏訪町10616-534 郵便窓口貯金窓口保険窓口
下諏訪大門郵便局 諏訪郡下諏訪町大門東470-5 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
下諏訪郵便局 諏訪郡下諏訪町栄町5237-1 郵便窓口ゆうゆう窓口貯金窓口ATM保険窓口
社簡易郵便局 諏訪郡下諏訪町社6618-5 郵便窓口貯金窓口保険窓口
下諏訪西浜町郵便局 諏訪郡下諏訪町西浜町6359-4 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口

下諏訪町とは

  • 下諏訪町(しもすわまち)は、長野県諏訪郡の町。
  • 平安時代には土武郷と呼ばれていた。
  • 諏訪湖や八島ヶ原湿原、下諏訪温泉、諏訪大社などがある観光地かつ門前町。
  • かつては中山道、甲州街道が分岐する宿場として栄えていた。
  • 地理 下諏訪町は、長野県のほぼ中央にあり、直線距離で県庁所在地の長野市から50km、東京から200kmのところにある。
  • 町域は、南の諏訪湖から、北の筑摩山地(美ヶ原、1,800m級)まであり細長い(町内の美ヶ原は南端部の山林地帯のみで観光には不向き)。
  • 町域は細長いが実際に住民が居住しているところは諏訪湖周辺の盆地で居住区域は正方形になっている。
  • 居住区域は狭いが、碁盤の目に近い道を持ちそのうえ大型の小売店や住宅が密集しているため非常に暮らしやすい。
  • また、盆地部のほとんどは住居である。
  • 標高は長野県内の都市では高い方で中心部はおよそ760m。
  • 河川では、砥川が町の西部を二分するように横断している。
  • また、十四瀬川が岡谷市との境界をなしている。
  • 八ヶ岳中信高原国定公園が町内にあり、その中に八島ヶ原湿原がある。
  • 町中心部は砥川の扇状地になっている。