島根県 津和野町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

島根県 津和野町には、8 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口:郵便窓口
ゆうゆう窓口:ゆうゆう窓口
貯金窓口:貯金窓口
ATM:ATM
保険窓口:保険窓口
郵便局名住所サービス
キベユウビンキョク 木部郵便局 鹿足郡津和野町中川409-7 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
シホンマツカンイユウビンキョク 四本松簡易郵便局 鹿足郡津和野町山下349-1 郵便窓口貯金窓口保険窓口
ニチハラサブミユウビンキョク 日原左鐙郵便局 鹿足郡津和野町左鐙943-5 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
ツワノユウビンキョク 津和野郵便局 鹿足郡津和野町後田ロ297 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
ニチハラユウビンキョク 日原郵便局 鹿足郡津和野町日原268-2 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
プラサマクラセカンイユウビンキョク プラサ枕瀬簡易郵便局 鹿足郡津和野町枕瀬464-2 郵便窓口貯金窓口保険窓口
ハタサコユウビンキョク 畑迫郵便局 鹿足郡津和野町部栄382-4 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
アオハラユウビンキョク 青原郵便局 鹿足郡津和野町青原766-2 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口

「津和野町」について

津和野の街並み
津和野の街並み
  • 津和野町(つわのちょう)は、島根県の南西に位置する町。
  • 山間の小さな盆地に広がる町並みは小京都の代表格として知られている。また毎年7月末に行われる祇園祭の中で、街中を練り歩く鷺舞は津和野の代名詞であり、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

地理

  • 旧津和野町では川沿いの狭い平地に城下町が広がっている。
  • 河川:高津川(吉賀川)、津和野川/山:青野山、須郷田山、野坂山、高峰山、奥山、鬼こぶ山、安蔵寺山、燕岳、香仙原、三子山、雨降山、鍋山

隣接している自治体

  • 島根県/益田市/鹿足郡:吉賀町/山口県/山口市/萩市

人口

歴史

  • 明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町だった。幕末期以降の廃仏毀釈と、長崎から配流されてきたキリシタンへ、改宗の強要が実施された歴史(浦上四番崩れ)があるほか、文豪森鷗外の出生地としてもしられている。
  • 2005年(平成17年)9月25日、隣接していた日原町と合併(新設合併)し、新たな津和野町となった。現在の津和野町は3代目にあたる(後述)。町役場は合併前の日原町役場に置かれることとなった。
  • 2015年(平成27年)4月24日、文化庁は日本遺産の最初の18件の一つとして「津和野今昔 ~百景図を歩く~」を選んだと発表した。