宮崎県 椎葉村の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

宮崎県 椎葉村には、4 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口:郵便窓口
ゆうゆう窓口:ゆうゆう窓口
貯金窓口:貯金窓口
ATM:ATM
保険窓口:保険窓口
郵便局名住所サービス
上椎葉郵便局 東臼杵郡椎葉村下福良1739-7 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
不土野簡易郵便局 東臼杵郡椎葉村不土野1033 郵便窓口貯金窓口保険窓口
大河内簡易郵便局 東臼杵郡椎葉村大河内708-30 郵便窓口貯金窓口保険窓口
松尾郵便局 東臼杵郡椎葉村松尾1429-5 郵便窓口貯金窓口保険窓口

椎葉村とは

  • 椎葉村(しいばそん)は、宮崎県の北西部にある村である。
  • 東臼杵郡に属する。
  • 地理・文化 宮崎県内陸部の九州山地、耳川上流部の源流域に位置する。
  • 村としては日本第5位の広大な面積を有し、北西部の国見岳をはじめ、全体が九州山地中央部の標高1000~1700m級の山々に囲まれ、其の合間を縫うように耳川・十根川などの河川が源を発し流れる。
  • 村中心部の耳川上流側には日本初の大規模アーチダムである上椎葉ダムがあり、日向椎葉湖がその水を湛える。
  • 最も低い松尾地区の耳川付近でも約400mの標高があり、可住地面積は村域の僅か4%に過ぎず、川沿いや、山の主に中腹域の緩斜面に点々と集落が存在している。
  • 十根川地区には国の天然記念物に指定されている八村杉(別名:十根の杉)があり、不土野地区には日本で唯一、焼畑農業を継承している農家がある。
  • 村内の26地区で国の重要無形民俗文化財である椎葉神楽が伝承されており、また、平家の落人伝説の地でもある。
  • その地理的特徴・民俗的特徴から日本三大秘境の一つに数えられ、毎年11月には椎葉平家まつりが開かれるなど、今なお伝承文化が息づく村である。