鹿児島県 三島村の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

鹿児島県 三島村には、2 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口 郵便窓口
ゆうゆう窓口 ゆうゆう窓口
貯金窓口 貯金窓口
ATM ATM
保険窓口 保険窓口
郵便局名 住所 サービス
イオウジマユウビンキョク 硫黄島郵便局 鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島89-14 郵便窓口貯金窓口保険窓口
カタドマリカンイユウビンキョク 片泊簡易郵便局 鹿児島県鹿児島郡三島村黒島135 郵便窓口貯金窓口保険窓口

「三島村」について

薩摩硫黄島、硫黄岳。
薩摩硫黄島、硫黄岳。
  • 三島村(みしまむら)は、鹿児島県鹿児島郡の村。薩摩半島南端から南南西約40kmの位置にある口之三島(上三島)と呼ばれる島嶼群からなる。
  • 三島村役場は各有人島とフェリーで結ばれている鹿児島市の鹿児島港付近にあり、村内の各島には出張所が設けられている。
  • 日本の村の中で最も人口が少ない状態で人口が増加している村でもある。
  • 村の全域が三島村・鬼界カルデラジオパークとなっている。

地理

  • 口之三島(上三島)は南西諸島および薩南諸島の最北端に位置し、以下に挙げる3つの有人島があることから「三島」の名がある(世帯数及び人口は2020年5月1日現在)。
  • 竹島:面積4.20 km²、周囲9.7 km、世帯数37、人口64/硫黄島:面積11.65 km²、周囲14.5 km、世帯数62、人口125/黒島:面積15.37 km²、周囲15.2 km/大里:世帯数65、人口111/片泊:世帯数35、人口78各島の地理については各島の項および上三島の項を参照。

地勢

  • 鬼界カルデラ

歴史

年表

  • 江戸時代までは薩摩国川辺郡に属し、トカラ列島(現在の十島村(としまむら)の区域)と合わせて「川辺郡十島(川辺十島)」と呼ばれていた。
  • 明治〜1940年代1897年(明治30年)4月1日 - 川辺十島が薩摩国川辺郡から大隅国大島郡に移管される。
  • 1908年(明治41年)4月1日 - 島嶼町村制施行に伴い、川辺十島の領域をもって大島郡十島村(じっとうそん)が設置される。