鹿児島県 喜界町の郵便局、ゆうちょ銀行一覧

鹿児島県 喜界町には、9 件の郵便局があります。
※ 郵便局名をクリックすると詳細が表示されます。
郵便窓口 郵便窓口
ゆうゆう窓口 ゆうゆう窓口
貯金窓口 貯金窓口
ATM ATM
保険窓口 保険窓口
郵便局名 住所 サービス
カミカテツユウビンキョク 上嘉鉄郵便局 鹿児島県大島郡喜界町上嘉鉄67-1 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
サカミネユウビンキョク 坂嶺郵便局 鹿児島県大島郡喜界町坂嶺2028-3 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
オノツユウビンキョク 小野津郵便局 鹿児島県大島郡喜界町小野津1033-1 郵便窓口貯金窓口保険窓口
シトオケカンイユウビンキョク 志戸桶簡易郵便局 鹿児島県大島郡喜界町志戸桶772-2 郵便窓口貯金窓口保険窓口
ソウマチユウビンキョク 早町郵便局 鹿児島県大島郡喜界町早町401-3 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
キカイユウビンキョク 喜界郵便局 鹿児島県大島郡喜界町湾21-3 郵便窓口貯金窓口ATM保険窓口
タキガワカンイユウビンキョク 滝川簡易郵便局 鹿児島県大島郡喜界町滝川554 郵便窓口貯金窓口保険窓口
ケラジカンイユウビンキョク 花良治簡易郵便局 鹿児島県大島郡喜界町花良治1876-3 郵便窓口貯金窓口保険窓口
アラキカンイユウビンキョク 荒木簡易郵便局 鹿児島県大島郡喜界町荒木305 郵便窓口貯金窓口保険窓口

「喜界町」について

スギラビーチ
スギラビーチ
  • 喜界町(きかいちょう)は鹿児島県大島郡の喜界島一島の全域のみを町域とする町。

地理

  • 島全体が隆起サンゴ礁から成り、多くが海岸段丘となっている。百之台や海岸などが奄美群島国立公園に属する。
  • 面積:56.9 km2/北東幅:14 km/南北幅:7.75 km/周囲:48.6 km/最高点:211.96 m(七島鼻)

地名

  • 赤連(あがれん)/荒木 (喜界町)/池治(1953年、島中より独立)/伊砂/伊実久/浦原/大朝戸/嘉鈍/上嘉鉄/川嶺/喜界園/城久(ぐすく)/坂嶺/先内/先山 (喜界町)/佐手久/志東/志南/神宮 (喜界町)/滝川 (喜界町)/手久津久(てくづく)/中熊/中里 (喜界町)/中間 (喜界町)/長嶺 (喜界町)/西目/羽里/前金久/山田 (喜界町)/湾 (喜界町)旧早町村阿伝/小野津/嘉鈍/蒲生 (喜界町)/花良治(けらじ)/塩道/志戸桶(しどおけ)/早町(そうまち)/島中/白水 (喜界町)

歴史

  • 縄文時代 - 土器の使用(赤連遺跡)/1177年 - 僧俊寛が平家追討を企てたとして鬼界ヶ島に流刑。それがここ喜界島だとの説もある。
  • 1466年 - 1450年から攻撃を始めた琉球王国の尚徳王が喜界島を制圧。
  • 16世紀 - 琉球王国により湾間切、西目間切、伊砂間切、志戸桶間切、東(ひが)間切(現:早町周辺)、荒木間切が定められる。
  • 1614年 - 薩摩藩(鹿児島藩)の蔵入地となる。
  • 1886年(明治19年) - 湾村・早町村発足。
  • 1908年(明治41年) - 島嶼町村制施行に伴い、湾村・早町村が合併し喜界村が発足。