鹿児島県

鹿児島県には、全42市町村に郵便局があります。
ご希望の市町村名をクリックしてください。

「鹿児島県」について

  • 鹿児島県(かごしまけん)は、九州南部に位置する日本の都道府県である。
  • 九州島の南側には離島(薩南諸島)が点在する。
  • 九州島の部分は県本土と表現され、2つの半島(薩摩半島・大隅半島)を有する。
  • 南北の距離は600km、海岸線は2,722kmに及ぶ。
  • 県庁所在地は鹿児島市。
  • 世界遺産の屋久島や、種子島宇宙センター、霧島山などがあり、自然・文化・観光・産業などの面において、豊富な資源を有している。
  • 鹿児島神宮(霧島市隼人町)に由来する。
  • 「鹿児島」の語源は、天津日高彦穂々出見尊(山幸彦)が海神宮(わたつみ)に行く際に乗った舟が鹿児山で作られたという説や、「神籠もる島」という説、「カゴ」は崖という意味で、四方が崖に囲まれている桜島は「カゴ島」と謂われ、鹿児島は桜島の古い名であるという説、など諸説ある。
  • 元々は、薩摩(さつま)国・大隅(おおすみ)国・多禰国の三カ国であった。
  • 現在鹿児島市と鹿児島神宮は離れているが、鹿児島郡設置当初は天降川までが鹿児島郡内であった。
  • 地理・地域 主に本土と呼ばれる九州島の部分(薩摩・大隅地方)と離島と呼ばれる薩南諸島(種子島・屋久島地方と奄美地方)に分かれる。