沖縄県

沖縄県には、全40市町村に郵便局があります。


「沖縄県」について

  • 沖縄県(おきなわけん、沖縄語: /ʔucinaa/ウチナー、英: Okinawa Prefecture)は、日本の九州地方(九州・沖縄地方)に位置する広域地方公共団体(都道府県)のひとつ。県庁所在地及び最大の都市は那覇市。
  • 日本で最も西にあり、沖縄本島、宮古島、石垣島など多くの島々から構成される。

概要

  • 鹿児島県の薩南諸島を除く南西諸島の島々(沖縄諸島、先島諸島、大東諸島)から構成されており、東シナ海と太平洋に挟まれている。面積は2,281㎢で、日本の都道府県では小さい順に香川県、大阪府、東京都に次いで第4位であり、人の居住する日本最南端の地域を含む県でもある。また、八重山郡与那国町は日本の最西端にある地方自治体であり、与那国島の北北西端にあるトゥイシが日本最西端の地点。
  • 県民人口の約9割が沖縄本島に集中しており、行政上は沖縄本島とそれ以外の離島とに分けられる場合がある。
  • ほぼ全域が亜熱帯気候であり、一部は熱帯に属する。年間を通して温暖な気候であり、最高気温と最低気温の差も小さく標高の高い山も存在しないため氷点下になることもない。
  • 海上輸送路(シーレーン)および軍事的要地(第一列島線)として重要な場所に位置し、多数の在日米軍基地が存在する。